LINUXエンジニア 通信講座 / LINUXの学校 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC

通信講座  LINUXエンジニア養成講座
募集状況はトップページでご確認下さい。

LINUXとは
1991年にフィンランドのヘルシンキ大学の大学院生(当時)Linus Torvalds氏によって開発された、UNIX互換のOSです。

その後フリーソフトウェアとして公開され、全世界のボランティアの開発者によって改良が重ねられました。

LINUXは学術機関を中心に広く普及しており、企業のインターネットサーバとしても多く採用されています。

最近では携帯電話やデジタル家電など組み込み機器のOSとしても普及し始めています。

 

講座特徴
本講座は、LINUX技術の習得およびLPICレベル1・LPICレベル2試験の学習を行い、エキスパートを養成します。

万全のサポート体制により、多数の修了生がLINUX技術者として活躍しています。

 

講座案内
講座名

入学時期

受講期間

受講料

受講条件

U3  LINUXエンジニア養成講座

随時

18ヶ月 (無料延長可能)

5万円 (税別)

電子メールが使用できる環境にある方

※受講料は総額です。1ヶ月分の料金ではありません。

 

講座スケジュール

履修内容

提出課題

履修内容

提出課題

LINUX

Linuxを使いはじめる前に

Linux独習環境の構築と管理

Linuxの基礎知識

ファイルとディレクトリ

テキストファイルの編集

シェルとコマンドの活用

プロセスとジョブコントロール

ネットワーキング

サーバーアプリケーション

シェルスクリプト

Linuxシステムの運用と管理

 

U3-B-01

U3-B-02

U3-B-03

U3-B-04

U3-B-05

U3-B-06

U3-B-07

U3-B-08

U3-B-09

U3-B-10

U3-B-11

LPICレベル1試験

Linuxの構成の基本

Linuxの操作の基本

Linuxの管理の基礎

Linuxの操作の応用

X Window System

ネットワーク構築の基礎

セキュリティ

LPICレベル2試験

システム設定

ファイルシステム設定

Linux Kernel

ハードウェア設定

ネットワーク設定

DNSサーバ

mail & news サーバ

Web サービス

Networkシステム

Networkセキュリティ

トラブルシューティング

 

U3-1-01

U3-1-02

U3-1-03

U3-1-04

U3-1-05

U3-1-06

U3-1-07

 

U3-2-01

U3-2-02

U3-2-03

U3-2-04

U3-2-05

U3-2-06

U3-2-07

U3-2-08

U3-2-09

U3-2-10

U3-2-11

 

 

学校情報

 学習方法

 学習サポート

 当学院について

 就職に強い理由

 修了生の声

 入学相談

 入学手続

 トップページ

 

講座情報

 講座一覧・募集状況

 

LINUXエンジニア 通信講座 / LINUXの学校 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC