データベースエンジニア 通信講座 / データベースの学校 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC

通信講座  データベースエンジニア養成講座
募集状況はトップページでご確認下さい。

データベースエンジニアとは
データベースエンジニアとは、膨大な量のデータベースを管理し、

データベースの設計構築を行うスペシャリストの事を言います。

たとえば、クライアントとなる企業の顧客データなどの個人情報をはじめ、

売上げ数、商品情報などの企業のあらゆるデータベースを対象としています。

 

講座特徴
本講座は、データベース技術、SQL技術、データベース設計の学習を行い、エキスパートを養成します。

万全のサポート体制により、多数の修了生がデータベース技術者として活躍しています。

 

講座案内
講座名

入学時期

受講期間

受講料

受講条件

W7  データベースエンジニア養成講座

随時

18ヶ月 (無料延長可能)

5万円 (税別)

電子メールが使用できる環境にある方

※受講料は総額です。1ヶ月分の料金ではありません。

 

講座スケジュール

履修内容

提出課題

履修内容

提出課題

SQL

データベースとSQL

検索の基本

集約と並べ替え

データの更新

複雑な問い合わせ

関数、述語、CASE式

集合演算

SQLによる高度な処理

 

W7-S-01

W7-S-02

W7-S-03

W7-S-04

W7-S-05

W7-S-06

W7-S-07

W7-S-08

SQL応用

SQLとは何か

データを取り出す―SELECT文の基本

高度な条件指定―WHERE句と演算子

データを集計する―グループ化と集計

データを作成する

データを書き換える

データを削除する

トランザクション

テーブルの関連付け

データを加工する―SQL関数

データベースを構築するには

データベース設計

なぜデータベースを利用するのか

データ中心の考え方

データモデルの表現方法

モデリングツール

データベース設計手順

概念設計:トップダウンモデリング

概念設計:識別キーによる認識

ネーミング関連

概念設計:ボトムアップモデリング

概念設計:モデルの洗練

データライフサイクル分析

論理設計

物理設計

データベースの維持管理

 

W7-S-09

W7-S-10

W7-S-11

W7-S-12

W7-S-13

W7-S-14

W7-S-15

W7-S-16

W7-S-17

W7-S-18

W7-S-19

 

W7-D-01

W7-D-02

W7-D-03

W7-D-04

W7-D-05

W7-D-06

W7-D-07

W7-D-08

W7-D-09

W7-D-10

W7-D-11

W7-D-12

W7-D-13

W7-D-14

 

 

学校情報

 学習方法

 学習サポート

 当学院について

 就職に強い理由

 修了生の声

 入学相談

 入学手続

 トップページ

 

講座情報

 講座一覧・募集状況

 

データベースエンジニア 通信講座 / データベースの学校 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC