●学校情報

講座一覧・募集状況

学習方法

学習サポート

修了生の評価

受講生の横顔

当学院について

入学相談

入学手続

 

●講座情報

技術者養成講座

プログラミング講座

WEB講座

情報処理試験講座

Excel講座

Access講座

 

logo

 

SE

プログラマ

C言語

Java

C#

VB

C++

Ruby

Python

HTML

JavaScript

PHP

応用情報試験

基本情報試験

ITパスポート

Excel

Access

マクロ

VBA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当  学  院  に  つ  い  て

札幌情報技術学院  Sapporo Information Technology College

〒064-0820 北海道札幌市中央区大通西20丁目3-30-804

Tel/Fax 011-615-1678  e-mail info@sitc.ac  URL https://www.sitc.ac

設立  平成13年4月23日

学院長 太田 晋吾

  通産省 第1種情報処理技術者 第11905030号

  (現 経済産業省 応用情報技術者)

  

設  立  目  的

●情報技術は札幌から!

IT関連の先進地、札幌。研究機関、企業が連携し新技術の開発に取り組んでいます。

その中から数々の技術とベンチャー企業が生まれ、社会に貢献しています。

この現象は、アメリカのシリコンバレーに似ていることから札幌バレーと呼ばれ、多くの研究所、企業が

街の一角に建ち並んでいます。札幌が誇るべき、研究開発集団です。

しかし、どのような素晴らしい技術を開発しても、それを理解できる技術者が不足している現状

では社会普及までには至りません。技術者が必要なのです。

●個人の要望を満たすために!

また、個人へ視点を移すと、転職意識の高まり、女性の社会への参画、学生の実学志向の高まり

などの社会情勢の変化があります。個人の能力が企業の浮沈を握る要因となっています。

個人は能力向上を求め、企業は能力ある個人を求めています。

しかしながら、雇用のミスマッチなど、企業と個人の間にズレが生じているのも事実。

社会での活躍を望みつつも満たされない、学習意欲を持った個人がいかに多いことか。

産業界の要望と個人の要望を満たすには、技術者養成機関を作るしかありません。

●サポート!サポート!

このような背景を踏まえ、良質な講座を提供する事により、

  ・情報技術者の育成およびスキルアップ

  ・情報技術の普及

を果たす事を目的として設立いたしました。

学習意欲のある方をサポートしたい!1人でも多くの方に社会で活躍してもらいたい!

という強い意思を持ち、この札幌から全国へ向けて技術教育を行っています。

これも札幌でIT教育に関わる者の義務であると考えております。

  

指  導  方  針

●受け身の学習だけでは・・・。

学習を進める上で、過剰なサービスや複雑な学習システムは不必要であると考えます。

学習効果が望めないサービスを行い、高額の受講料を求めることはできません。

重要なのは学習意欲を持ち、それを持続させることです。

これができない限り、何をやってもうまくいきません。

結局、知識・技術はお金をかければ身に付くというものではないのです。

授業を受けた、本を読んだ。それだけで充分でしょうか?

学習とは受けるだけでは不充分なのです。そこから自分のものにするのが重要です!

技術力は短期間で身に付くものではありません。

自分で考え、何度も試行する。その結果、身に付いていくものです。

現場の業務に適応できる人材を養成するため、当学院では長いスパンで数多くの演習をこなす

ことにより、着実に理解力・技術力を向上させることを方針としています。

●修了生が証明!

修了生の評価は学院の評価です。

当学院の修了生はその知識・技術から一定の評価を得ており、多岐にわたる職種、

就労形態で活躍しています。

社会から評価を得る修了生を送り出すことを目的とし、スタッフ一丸となって力を注いでおります!

    

教  務  ス  タ  ッ  フ

太田 晋吾  システムエンジニア

小松 武    アプリケーションエンジニア

佐藤 優    テクニカルエンジニア

斉藤 隆明  システムエンジニア

長谷川 和也  システムエンジニア

安藤 恵子    システムエンジニア

沢田 祐一    システムエンジニア