プログラマの通信講座 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC

通信講座  プログラマ養成講座
受講生募集状況 11/19 現在 : 募集中

プログラマとは
SE(システムエンジニア)から渡されたプログラム仕様書を基に、プログラムの作成を行う職種です。

プログラマは、求人数が非常に多く、給与水準が高いという特徴を持っています。

正社員、人材派遣、SOHO(在宅勤務)、など多岐にわたる就労形態があり、自分に合った形態を選ぶことが可能です。

また、実力主義の世界でもあり、年齢・性別を問わずキャリアアップ、独立(フリー)も可能です。

業界では技術者不足が指摘され、将来的にも有望視されているため養成が急がれている職種です。

 

講座特徴
未経験者からプログラマとしての技術レベルまでを習得します。

本講座ではC言語、JAVAによるプログラミングおよび国家資格 基本情報技術者試験の学習を行います。

プログラミングだけではなく、情報技術の幅広い知識、および就職・転職活動において

圧倒的に有利となる資格の取得が望ましいという観点からカリキュラムを策定しました。

修了保証・合格保証などの万全のサポート体制により、多数の修了生がプログラマとして活躍しています。

 

講座案内
講座名

入学時期

受講期間

受講料

受講条件

AK  プログラマ養成講座

随時

18ヶ月 (無料延長可能)

4万5千円 (税別)  (分割納入の場合 入学時1万5千円 以後月1万円×3ヶ月)

電子メールが使用できる環境にある方(C、JAVAコンパイラは教材に付属されています)

※受講料は総額です。1ヶ月分の料金ではありません。

 

講座スケジュール  プログラミング編(基本情報試験編との同時履修です)

履修内容

提出課題

履修内容

提出課題

C言語

C言語に触れる

C言語のプログラム構造

分岐処理と繰り返し処理

配列・ポインタ・文字列

関数の作り方

大きなプログラムの開発

構造体

C言語プログラミングに必要な技術

 

AK-C-01

AK-C-02

AK-C-03

AK-C-04

AK-C-05

AK-C-06

AK-C-07

AK-C-08

JAVA

Java言語に触れる

Java言語の基本

条件分岐と繰り返し

メソッド(クラスメソッド)

クラスの基本

クラスの一歩進んだ使い方

継承

抽象クラスとインタフェース

 

AK-J-01

AK-J-02

AK-J-03

AK-J-04

AK-J-05

AK-J-06

AK-J-07

AK-J-08

 

講座スケジュール  基本情報試験編(プログラミング編との同時履修です)

履修内容

提出課題

履修内容

提出課題

基本情報試験

基礎理論

アルゴリズムとプログラミング

コンピュータ構成要素

システム構成要素

ソフトウェア

データベース

ネットワーク

セキュリティ

システム開発技術

プロジェクト・サービスマネジメント

経営戦略・システム戦略

企業と法務

 

AK-T-01

AK-T-02

AK-T-03

AK-T-04

AK-T-05

AK-T-06

AK-T-07

AK-T-08

AK-T-09

AK-T-10

AK-T-11

AK-T-12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

  

  

  

  

  

 

学校情報

 募集状況(トップページ)

 当学院について

 就職に強い理由

 修了生の声

 学習サポートシステム

 学習方法

 資格合格実績

 企業研修実績

 入学相談

 入学手続

 

講座情報

 SE養成講座

 プログラマ養成講座

 C言語プログラミング講座

 JAVAプログラミング講座

 C#プログラミング講座

 VBプログラミング講座

 C++プログラミング講座

 RUBYプログラミング講座

 PYTHONプログラミング講座

 HTML&CSS講座

 JavaScript講座

 応用情報技術者試験講座

 基本情報技術者試験講座

 ITパスポート試験講座

 

プログラマの通信講座 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC