SE(システムエンジニア)養成講座
講座特徴
未経験者からシステムエンジニアとしての技術レベルまでを習得します。

本講座ではC言語、C++、JAVAによるプログラミング、

国家資格 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の学習を行い、エキスパートを養成します。

プログラミングだけではなく、システム設計のスキル、情報技術の幅広い知識、および就職・転職活動において

圧倒的に有利となる資格の取得が望ましいという観点からカリキュラムを策定しました。

万全のサポート体制により、多数の修了生がシステムエンジニアとして活躍しています。

講座案内
講座名

入学時期

受講期間

受講料

受講条件

AP  SE養成講座

随時

24ヶ月 (無料延長可能)

7万5千円 (税別)

電子メールを使用できる方

講座スケジュール

履修内容

提出課題

C言語

Cの基礎

数と変数

制御文:真偽と条件分岐

制御文:配列とループ

制御文:条件付きループ

文字と文字列

アドレスとポインター

関数の作成

IO

構造体

共用体とビットフィールド

高度なデータ型、演算子

プリプロセッサ

C++

C++の概要

クラスの概要

クラスの詳細

配列、ポインタ、参照

関数オーバーロード

演算子オーバーロード

継承

C++の入出力システム

C++の高度な入出力システム

仮想関数

テンプレートと例外処理

実行型情報とキャスト演算子

名前空間、変換関数

標準テンプレートライブラリ(STL)

 

AP-C-01

AP-C-02

AP-C-03

AP-C-04

AP-C-05

AP-C-06

AP-C-07

AP-C-08

AP-C-09

AP-C-10

AP-C-11

AP-C-12

AP-C-13

 

AP-P-01

AP-P-02

AP-P-03

AP-P-04

AP-P-05

AP-P-06

AP-P-07

AP-P-08

AP-P-09

AP-P-10

AP-P-11

AP-P-12

AP-P-13

AP-P-14

JAVA

イントロダクション

Javaの基本

演算子

制御構文

標準ライブラリ

コレクションフレームワーク

オブジェクト指向構文

カプセル化/継承/ポリモーフィズム

入れ子のクラス/ジェネリクス/例外処理

ラムダ式/Stream API

高度なプログラミング

 

AP-J-01

AP-J-02

AP-J-03

AP-J-04

AP-J-05

AP-J-06

AP-J-07

AP-J-08

AP-J-09

AP-J-10

AP-J-11

基本情報試験

基礎理論

アルゴリズムとプログラミング

コンピュータ構成要素

システム構成要素

ソフトウェア

データベース

ネットワーク

セキュリティ

システム開発技術

プロジェクト・サービスマネジメント

経営戦略・システム戦略

企業と法務

 

AP-T-01

AP-T-02

AP-T-03

AP-T-04

AP-T-05

AP-T-06

AP-T-07

AP-T-08

AP-T-09

AP-T-10

AP-T-11

AP-T-12

応用情報試験

プログラミング

ネットワーク

データベース

情報システム開発

情報セキュリティ

システムアーキテクチャ

プロジェクトマネジメント

ITサービスマネジメント

組込みシステム開発

システム監査

経営戦略、情報戦略

 

AP-S-01

AP-S-02

AP-S-03

AP-S-04

AP-S-05

AP-S-06

AP-S-07

AP-S-08

AP-S-09

AP-S-10

AP-S-11

学校情報

入学手続

入学相談

学習方法

学習サポート

 

講座一覧

当学院について

修了生の声

 

個人情報保護方針

利用規約

特定商取引法に基づく表示