スマホ用ページへ

SE 通信講座 / システムエンジニアの学校 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC

通信講座  SE(システムエンジニア)養成講座
資格+技術で真のシステムエンジニアへ! 募集状況はトップページでご確認下さい。

システムエンジニア(SE)とは
システムエンジニアはプログラマの上位に位置し、システム設計・プログラム設計を行い、プログラマに設計仕様書を渡す職種です。

したがって、プログラマより技術スキルが高く、求人数・給与水準も高いという特徴を持っています。

正社員、人材派遣、SOHO(在宅勤務)など多岐にわたる就労形態があり、自分に合った形態を選ぶことが可能です。

また、実力主義の世界でもあり、年齢・性別を問わずキャリアアップ、独立(フリー)も可能です。

業界では技術者不足が指摘され、将来的にも有望視されているため養成が急がれている職種です。

 

講座特徴
未経験者からシステムエンジニアとしての技術レベルまでを習得します。

本講座ではC言語、VC++、JAVAによるプログラミング、

国家資格 基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の学習を行います。

プログラミングだけではなく、システム設計のスキル、情報技術の幅広い知識、および就職・転職活動において

圧倒的に有利となる資格の取得が望ましいという観点からカリキュラムを策定しました。

修了保証・合格保証などの万全のサポート体制により、多数の修了生がシステムエンジニアとして活躍しています。

 

講座案内
講座名

入学時期

受講期間

受講料

受講条件

AP  SE養成講座

随時

24ヶ月 (無料延長可能)

7万5千円 (税別)  (分割納入の場合 入学時1万5千円 以後月1万円×6ヶ月)

電子メールが使用できる環境にある方(C、VC++、JAVAコンパイラは教材に付属されています)

※受講料は総額です。1ヶ月分の料金ではありません。

 

講座スケジュール  プログラミング編(国家試験編との同時履修です)

履修内容

提出課題

履修内容

提出課題

C言語

C言語に触れる

C言語のプログラム構造

分岐処理と繰り返し処理

配列・ポインタ・文字列

関数の作り方

大きなプログラムの開発

構造体

ファイル入出力

 

AP-C-01

AP-C-02

AP-C-03

AP-C-04

AP-C-05

AP-C-06

AP-C-07

AP-C-08

VC++

Visual C++ 2010 Expressとは

Visual C++を使ってみる

メイン画面の設計

プログラムの作成

機能の追加

ユーザーインターフェイスの拡張

 

AP-V-01

AP-V-02

AP-V-03

AP-V-04

AP-V-05

AP-V-06

JAVA

Java言語に触れる

Java言語の基本

条件分岐と繰り返し

クラスの基本

メソッド

クラスの一歩進んだ使い方

継承

抽象クラスとインタフェース

 

AP-J-01

AP-J-02

AP-J-03

AP-J-04

AP-J-05

AP-J-06

AP-J-07

AP-J-08

講座スケジュール  国家試験編(プログラミング編との同時履修です)

履修内容

提出課題

履修内容

提出課題

基本情報試験

基礎理論

アルゴリズムとプログラミング

コンピュータ構成要素

システム構成要素

ソフトウェア

データベース

ネットワーク

セキュリティ

システム開発技術

プロジェクト・サービスマネジメント

経営戦略・システム戦略

企業と法務

 

AP-T-01

AP-T-02

AP-T-03

AP-T-04

AP-T-05

AP-T-06

AP-T-07

AP-T-08

AP-T-09

AP-T-10

AP-T-11

AP-T-12

応用情報試験

プログラミング

ネットワーク

データベース

情報システム開発

情報セキュリティ

システムアーキテクチャ

プロジェクトマネジメント

ITサービスマネジメント

組込みシステム開発

システム監査

経営戦略、情報戦略

 

AP-S-01

AP-S-02

AP-S-03

AP-S-04

AP-S-05

AP-S-06

AP-S-07

AP-S-08

AP-S-09

AP-S-10

AP-S-11

用語解説
C言語

C言語は現在のプログラミング言語の主流であり、市販されているワープロソフト、ゲームソフト、OSなど
ほとんどがC言語で作成されています。
また、注目を浴びているC++やJavaもC言語を基に作られています。
つまり最近のプログラミング言語の基礎には必ずCが存在し、高機能・高品質のソフトウェアを開発
する上でCの知識は不可欠となっています。今日、Cを使いこなすことはプログラマの必須条件です。

C++

C++は、C言語という強固な基礎の上にあり、Cの強力さ、優美さ、柔軟性はそのままに、
オブジェクト指向プログラミングのサポートを追加しています。
C++は、すでに世界中のプログラマが使う普遍的プログラミング言語であり、
次世代の高性能ソフトウェアは、この言語によって作成されることになるでしょう。

JAVA

JAVAは1991年に開発された比較的新しいプログラミング言語ですが、情報処理技術者試験にも採用され、
多くの企業で新入社員研修のカリキュラムにも取り入れられています。
実際の開発現場でもJAVAを使って様々なシステムが開発されています。
まさに、これからのプログラミング言語の主流となり得る言語です。
また、JAVAはコンピュータやOSの種類に関わりなく動作するプログラムの作成やインターネットに対応した
高度な機能を持っています。

基本情報技術者試験

経済産業省が実施しているプログラマとしての技術力を認定する国家資格です。
コンピュータ関連資格の中でも高い評価を得ている資格で、合格者を優先的に採用する、
毎月資格手当てを支給するなど、優遇されることで知られています。

応用情報技術者試験(旧ソフトウェア開発技術者試験)

経済産業省が実施している国家資格で、基本情報技術者試験の上位に位置します。
よって、基本情報技術者試験より評価は高く、SEへのステップアップとして必須の資格です。

学校情報

 トップページ − 講座一覧・募集状況・告示板です!

 当学院について − 学院のプロフィール・設立目的・指導方針です!

 就職に強い理由 − 強さにはワケがあります!

 修了生の声 − 学院修了生をクローズアップしてみました!

 学習サポートシステム − 初心者も安心の学習サポート!

 学習方法 − 学習方法などの紹介です!

 資格合格実績 − 学院修了生の資格合格実績です!

 企業研修実績 − 学院が担当した研修実績です!

 入学相談 − どのようなことでもご相談下さい!

 入学手続 − 入学申込はこちらから!

 

学校情報

 募集状況(トップページ)

 当学院について

 就職に強い理由

 修了生の声

 学習サポートシステム

 学習方法

 資格合格実績

 企業研修実績

 入学相談

 入学手続

 

講座情報

 SE養成講座

 プログラマー養成講座

 上級ネットワークエンジニア養成講座

 ネットワークエンジニア養成講座

 上級データベースエンジニア養成講座

 データベースエンジニア養成講座

 上級WEBエンジニア養成講座

 WEBエンジニア養成講座

 上級Linuxエンジニア養成講座

 Linuxエンジニア養成講座

 応用情報技術者試験講座

 基本情報技術者試験講座

 ITパスポート試験講座

 ネットワークスペシャリスト試験講座

 データベーススペシャリスト試験講座

 C言語プログラミング講座

 JAVAプログラミング講座

 VC++プログラミング講座

 C#プログラミング講座

 VBプログラミング講座

 C++プログラミング講座

 RUBYプログラミング講座

 PYTHONプログラミング講座

 PERLプログラミング講座

 アセンブラプログラミング講座

 HTML&CSS講座

 JavaScript講座

 PHP講座

 CGI・PERL講座

 XML講座

 TCP/IP基礎講座

 TCP/IP講座

 TCP/IP応用講座

 CCNA講座

 データベース講座

 SQL講座

 SQL応用講座

 データベース設計講座

 LINUX講座

 LINUX応用講座

 LPICレベル1講座

 LPICレベル2講座

 

SE 通信講座 / システムエンジニアの学校 - 通信教育機関 SITC 札幌情報技術学院

TC